検索したいキーワードを入力してをクリックしてください。

ご購入時にはバッテリーは充電されていません。カメラをお使いになる前に付属のバッテリーチャージャーでバッテリーを充電してください。

このカメラに付属されているバッテリーはNP-W126Sです。

充電時間は約150分です。

  1. バッテリーをバッテリーチャージャーに取り付けます。

    図のように、指標(矢印)の位置がバッテリーチャージャー内部のイラストと合っていることをご確認ください。

  2. 電源プラグを屋内のコンセントに差し込みます。

    充電ランプが点灯して、充電を開始します。

  3. 充電が終了すると、充電ランプは消灯します。

プラグアダプターについて

バッテリーチャージャー使用時は、付属のプラグアダプターを図のように装着してご使用ください。

付属のプラグアダプターはBC-W126S専用です。

バッテリーチャージャー

プラグアダプター

充電ランプの表示

充電ランプの表示により、バッテリーの状態を確認できます。

充電ランプ バッテリーの状態 対処
消灯 バッテリー未装着 充電するバッテリーを装着してください。
フル充電
(充電終了)
バッテリーをバッテリーチャージャーから取り外してください。
点灯 充電中
点滅 バッテリー異常 電源プラグをコンセントから抜き、バッテリーをバッテリーチャージャーから取り外してください。

付属の充電器は100~240Vまで対応しており、海外でもご使用いただけます(変換プラグアダプターが必要な場合があります)。

バッテリーにラベルなどをはらないでください。カメラから取り出せなくなることがあります。

バッテリーの端子同士を接触(ショート)させないでください。発熱して危険です。

バッテリーについてのご注意は「お取り扱いにご注意ください」を参照してください。

必ず専用の充電式バッテリーをお使いください。弊社専用品以外の充電式バッテリーをお使いになると故障の原因になることがあります。

外装ラベルを破ったり、はがしたりしないでください。

バッテリーは使わなくても少しずつ放電しています。撮影の直前(1~2日前)には、バッテリーを充電してください。

使用できる時間が著しく短くなったときは、バッテリーの寿命です。新しいバッテリーをお買い求めください。

バッテリーチャージャーを使用しないときは、コンセントから電源プラグを抜いてください。

充電前に、バッテリーの端子の汚れを乾いたきれいな布などで拭いてください。端子が汚れていると、充電できないことがあります。

低温時および高温時は充電時間が長くなることがあります。

パソコンに接続してバッテリーを充電する

カメラにバッテリーを入れた状態でパソコンに接続すると、バッテリーを充電できます。カメラの電源はオフにして、USBケーブルでパソコンと接続してください。

USB端子(Type-C)

  • インジケーターランプでバッテリーの充電状態を示します。

    インジケーターランプ バッテリーの状態
    点灯 充電中
    消灯 充電完了
    点滅 バッテリー異常
  • USBハブやキーボードを経由せずに、直接カメラとパソコンを接続してください。
  • 充電中にパソコンが休止状態(スリープ状態)になると、充電が中止されます。充電を続ける場合は、パソコンの休止状態(スリープ状態)を解除したあと、USBケーブルを接続しなおしてください。
  • パソコンの仕様や設定、または状態によって、バッテリーを充電できないことがあります。