検索したいキーワードを入力してをクリックしてください。

Qボタンを使うと、撮影の設定を確認したり、設定し直したりできます。


工場出荷時設定

Aカスタム選択

Iハイライトトーン

B感度

Jシャドウトーン

Cダイナミックレンジ

Kカラー

Dホワイトバランス

Lシャープネス

Eノイズリダクション

Mセルフタイマー

F画像サイズ

NAFモード

G画質モード

Oフラッシュ機能設定

Hフィルムシミュレーション

PEVF/LCD明るさ

各メニュー(BP)には、それぞれの設定値が表示されます。各メニュー項目は、入れ替えることができます(aクイックメニューの割り当て変更)。

カスタム選択について

カスタム選択(A)には、カスタム設定の読み込み状態が表示されます。

  • q:カスタム設定を読み込んでいないときに表示します。
  • tuH画質設定 > カスタム登録/編集で登録されたカスタム設定を表示します。
  • rs:読み込まれたカスタム設定を表示します。

設定の確認と変更

  1. 撮影画面でQボタンを押します。

    クイックメニューが表示されます。

  2. 設定を変更するメニュー項目をフォーカスレバーで選びます。

  3. リアコマンドダイヤルで設定値を選びます。

    各設定内容を変更して読み込めますが、カスタム登録設定内容は変更できません。

    tuを選択中にカスタム登録項目を変更すると赤いマークがつきます。

  4. Qボタンを押します。

    表示されている設定値になり、撮影画面に戻ります。

クイックメニューの操作はタッチ操作でも行えます。

クイックメニューの割り当て変更

クイックメニューに表示するメニューを変更できます。

  1. 撮影画面でQボタンを長押しします。

    クイックメニュー登録/編集画面が表示されます。

  2. 割り当てを変更するメニューを選び、MENU/OKボタンを押します。

    割り当てられるメニューは次のとおりです。

    A 画像サイズ

    A 画質モード

    V フィルムシミュレーション

    V グレイン・エフェクト

    V カラークローム・エフェクト

    V ダイナミックレンジ

    V ホワイトバランス

    V ハイライトトーン

    V シャドウトーン

    V カラー

    V シャープネス

    V ノイズリダクション

    V カスタム選択

    A AFモード

    A 顔検出/瞳AF設定

    A MFアシスト

    A タッチパネルモード

    A セルフタイマー

    A 測光

    A シャッター方式

    A フリッカー低減

    V 感度

    A フラッシュ機能設定

    A フラッシュ調光補正

    A 動画モード

    A マイクレベル設定

    A EVF/LCD明るさ

    A EVF/LCD鮮やかさ

    A なし

    V印はカスタム登録が可能なメニューです。

    なしを選ぶと、クイックメニューの割り当てはなくなります。

    カスタム選択を選ぶと、クイックメニューにはBASEと表示され、現在の設定を表しています。

  3. 割り当てるメニューを選び、MENU/OKボタンを押します。

    クイックメニューにメニューが割り当てられます。

クイックメニューの割り当ては、D操作ボタン・ダイヤル設定 > クイックメニュー登録/編集からも設定できます。