検索したいキーワードを入力してをクリックしてください。

画像の保存に関する設定を変更できます。


MENU/OKボタンを押して、D(セットアップ)タブを選び、保存設定を選びます。

コマNO.

メモリーカードを交換したときのコマNO.(フォルダNO.ーファイルNO.)の付け方を選びます。

コマNO.

フォルダNO. ファイルNO.
設定 説明
連番 メモリーカード内の最大ファイルNO.に1を足したファイルNO.が付けられます。メモリーカードを交換したときは、次のファイルNO.とメモリーカード内の最大ファイルNO.のいずれか大きい方の番号を付けます。ファイル名の重複を防げます。
新規 新しいメモリーカードを入れるたびに、ファイルNO.が0001から付けられます。フォーマット済みのメモリーカードに交換することで、番号をリセットできます。

コマNO.が「999-9999」になると、それ以上撮影できなくなります。あらかじめ、データをパソコンなどに保存してフォーマットすることをおすすめします。

D基本設定 > リセットを行ってもコマNO.はリセットされません。

他のカメラで撮影した画像は、コマNO.表示が異なることがあります。

処理前画像記録

ONにすると、赤目補正の処理前の画像も同時に記録します。

設定値
ON OFF

ファイル名編集

ファイル名(DSCF****/_DSF****)をそれぞれ変更できます。

設定 工場出荷時 変更例
sRGB DSCF**** ABCD****
Adobe RGB _DSF**** _ABC****

ファイル名編集はタッチ操作でも行えます。

カードスロット設定(静止画記録)

2枚のメモリーカードへの記録方法を変更できます。

設定 説明
順次記録 使用しているメモリーカードスロットのメモリーカードの容量がなくなったら、もうひとつのメモリーカードに自動的に切り替えて保存します。
バックアップ記録 2枚のメモリーカードに同時に保存します。
RAW/JPEG分割記録 メモリーカードスロット1のメモリーカードにはRAW画像を、メモリーカードスロット2のメモリーカードにはJPEG画像をそれぞれ保存します。

スロット切り替え(順次記録時)

カードスロット設定(静止画記録)順次記録のときに、記録するメモリーカードスロットを切り替えることができます。スロット切り替え(順次記録時)を選ぶとメモリーカードスロット1またはメモリカードスロット2に切り替わります。

動画記録先

動画を記録するメモリーカードスロットを変更できます。

設定 説明
スロット1 動画ファイルをメモリーカードスロット1に挿入されているメモリーカードに記録します。
スロット2 動画ファイルをメモリーカードスロット2に挿入されているメモリーカードに記録します。

フォルダ選択

記録フォルダの切り替えや新規作成ができます。

設定 説明
フォルダ選択 フォーカスレバーを上下に動かして既存のフォルダを選び、MENU/OKボタンを押すと、次に撮影する画像は選んだフォルダに保存されます。
フォルダ作成 5文字のフォルダ名を入力すると、フォルダを新規作成します。次に撮影すると、入力した名前のフォルダが作成され、画像はそのフォルダに保存されます。

撮影時の著作権情報を画像のExif情報に記録できます。画面の内容にしたがってそれぞれ情報を入力すると、設定後に撮影された画像に著作権情報が記録されます。

設定 説明
著作権情報の表示 現在登録されている著作権情報を表示します。
作成者名の入力 作成者名を入力します。
著作権者名の入力 著作権者名を入力します。
著作権情報の削除 現在登録されている著作権情報を削除します。画像に著作権情報を残したくない場合は、著作権情報の削除を行ってから撮影してください。

著作権情報の入力はタッチ操作でも行えます。