検索したいキーワードを入力してをクリックしてください。

カメラの基本的な設定を変更できます。


MENU/OKボタンを押して、D(セットアップ)タブを選び、基本設定を選びます。


フォーマット

メモリーカードをフォーマット(初期化)します。

  1. セットアップメニューからD 基本設定 >  フォーマットを選びます。

  2. フォーマットしたいメモリーカードが入っているスロット(スロット1/スロット2)を選びます。

  3. MENU/OKボタンを押すと、確認の画面が表示されます。

  4. 実行を選び、MENU/OKボタンを押すと、フォーマットが実行されます。

    確認画面でやめるを選んだ状態でMENU/OKボタンを押したり、DISP/BACKボタンを押したりしたときは、フォーマットは実行されません。

プロテクトされている画像を含むすべてのファイルが消去されます。消去したくない画像があるときは、フォーマットを実行しないでください。

フォーマットの途中で、バッテリートレイを取り出さないでください。

b(消去)ボタンを長押し中にリアコマンドダイヤルの中央を押してもフォーマット画面を表示できます。

日時設定

日付と時刻を設定します。

  1. セットアップメニューから D基本設定 > 日時設定を選びます。

  2. フォーカスレバーの上下で年月日の並び順を選びます。

  3. フォーカスレバーの左右で設定する項目(年、月、日、時、分)を選び、フォーカスレバーの上下で設定する数字を選びます。

  4. MENU/OKボタンを押すと、日時が設定されます。

世界時計

旅行先で、簡単にカメラの時計を現地時間に合わせることができます。

設定 説明
hホーム 現在設定されている日時を表示します。
g現地 旅行先の日時を表示します。

現地時間の設定方法

  1. g現地を選び、MENU/OKボタンを押します。

  2. フォーカスレバーの左右で設定する項目(+/-、時、分)を選び、フォーカスレバーの上下で設定する数字を選びます。

  3. MENU/OKボタンを押します。

g現地を選ぶと、電源を入れるたびに、画面に g と日時が約3秒間黄色で表示されます。

Qa

メニューなどを表示する言語を設定します。

xマイメニュー設定(

静止画撮影時によく使うメニューなどを Eマイメニューに登録しておくことができます(aマイメニュー)。

Fマイメニュー設定(

動画撮影時によく使うメニューなどを Eマイメニューに登録しておくことができます(aマイメニュー)。

センサークリーニング

センサーのほこりなどをふるい落とすことができます。

設定 説明
実行 実行を選ぶと、すぐにセンサークリーニングを実行します。
電源ON時に実行 ONに設定すると、カメラの電源をオンにしたときにセンサークリーニングを実行します。
電源OFF時に実行 ONに設定すると、カメラの電源をオフにしたときにセンサークリーニングを実行します。ただし、再生モードで電源をオフにした場合は、実行されません。

センサークリーニングを実行してもセンサーのほこりを完全にふるい落とすことはできません。ほこりが取れない場合は、ブロワーでセンサーをクリーニングしてください(aセンサークリーニング)。

バッテリー劣化度

バッテリーの劣化状態をチェックできます。バッテリーの劣化状態を0~4の目盛りの位置で表示します。数値が大きいほどバッテリーの劣化が進んでいることを示します。

バッテリーが劣化すると、バッテリーの消耗が早くなります。新しいバッテリーをお買い求めいただくことをおすすめします。

リセット

撮影メニューまたはセットアップメニューの設定をそれぞれ工場出荷時の設定に戻します。

  1. リセットするメニューを選び MENU/OKボタンを押します。

    設定 説明
    静止画メニュー
    リセット
    静止画撮影メニューのカスタム登録/編集の内容、ホワイトバランスのカスタムの内容以外がリセットされます。
    動画メニュー
    リセット
    動画撮影メニューのカスタム登録/編集の内容、ホワイトバランスのカスタムの内容以外がリセットされます。
    セットアップ
    リセット
    セットアップメニューの日時設定世界時計著作権情報接続設定の接続に関する設定以外がリセットされます。
  2. 確認画面で実行を選んでMENU/OKボタンを押します。

認証

セットアップメニューの D基本設定 > 認証を選ぶと、製品型番などの認証情報が電子形式で表示されます。