検索したいキーワードを入力してをクリックしてください。

撮影者を含めた集合写真や、シャッターボタンを押すときにカメラが動くのを防ぐための撮影には、セルフタイマーをお使いください。また、条件を満たすと自動的に撮影されるセルフタイマーも用意されています。

  1. MENU/OKボタンを押します。

    撮影メニューが表示されます。

  2. A撮影設定 > セルフタイマーを選びます。

    セルフタイマーの設定画面が表示されます。

  3. セルフタイマーを設定します。

    セルフタイマー
    R2秒後撮影
    S10秒後撮影
    mフェイスオートシャッター
    oスマイル撮影
    セルフタイマー
    aカップルタイマー撮影
    gグループタイマー撮影
    OFF
  4. MENU/OKボタンを押します。

    セルフタイマーが設定されます。

シャッターボタンを押すときは、レンズの前に立たないでください。ピントが合わなかったり、適正な明るさにならないことがあります。

セルフタイマー設定は、電源をオフにすると自動的に解除されます。

タイマーを途中で止めるには、DISP/BACKボタンを押します。

セルフタイマーをm (フェイスオートシャッター)、o (スマイル)、a (カップル)、g (グループ)に設定すると、Gフォーカス設定 > 顔検出/瞳AF設定は自動的に顔検出ON/瞳AF OFFになります。セルフタイマーをOFFにすると、設定は元に戻ります。

2秒後撮影/10秒後撮影

シャッターボタン全押し後、2秒または10秒後にシャッタがきれます。

  1. セルフタイマーの設定画面で、R(2秒)またはS(10秒)を選びます。

    設定 説明
    R2秒
    (2秒後撮影)
    シャッターボタンを全押ししてから2秒後にシャッターがきれます。シャッターボタンを押すときにカメラが動くのを防ぐときなどに使用します。セルフタイマー開始と同時にカメラ前面のセルフタイマーランプが点滅します。
    S10秒
    (10秒後撮影)
    シャッターボタンを全押ししてから10秒後にシャッターがきれます。撮影者を含めた集合写真を撮影するときなどに使用します。カメラ前面のセルフタイマーランプが点灯し、撮影直前に点滅します。
  2. シャッターボタンを全押しすると、セルフタイマーが開始します。

    画面には、シャッターが切れるまでの秒数が表示されます。

  3. カウントダウンが終わると同時に自動的に撮影されます。

フェイスオートシャッター

被写体に人物の正面顔を認識すると自動的に撮影されます。

  1. セルフタイマーの設定画面で、m(フェイスオートシャッター)を選びます。

  2. カメラを被写体(人物)に向けると、顔検出が行われます。

  3. 顔検出で正面顔が検出されると、自動的に撮影されます。

前髪が目にかかっていたり、カメラに対して正面に向いていなかったりすると、検出されにくくなります。

スマイル撮影

被写体(人物)が笑顔になった瞬間に自動的に撮影されます。

  1. セルフタイマーの設定画面で、o(スマイル)を選びます。

  2. カメラを被写体(人物)に向けると、顔検出が行われます。

  3. 顔検出で笑顔が検出されると、自動的に撮影されます。

前髪が目にかかっていたり、カメラに対して正面に向いていなかったりすると、検出されにくくなります。

顔検出の1人でも笑顔が検出されると、自動的に撮影されます。

カップルタイマー撮影

設定した距離に2人の顔が近づくと自動的に撮影されます。

  1. セルフタイマーの設定画面で、a(カップル)を選びます。

  2. 2人の距離レベルを選びます。

    • LV.1:手をつなぐ距離
    • LV.2:肩を寄せた距離
    • LV.3:顔を寄せた距離

    撮影画面には、bの数で距離レベルを表示します。

  3. 検出された2人の顔の距離が設定した距離レベルになると、カウントダウン(1秒)が開始され自動的に撮影されます。

設定した距離レベル(bの数)にならないと、カウントダウンは開始されません。

グループタイマー撮影

設定した人数が揃ったときに自動的に撮影されます。

  1. セルフタイマーの設定画面で、g(グループ)を選びます。

  2. 撮影する人数(1人~4人)を選びます。

    撮影画面には、hの数で人数を表示します。

  3. 検出された顔が設定した人数になると、カウントダウン(2秒)が開始され自動的に撮影されます。

設定した人数(hの数)にならないと、カウントダウンは開始されません。