検索したいキーワードを入力してをクリックしてください。

シャッターボタンを押し続けている間、各連写設定に応じたコマ数で連続撮影します。動いている被写体などを連続して撮影するのに適しています。

  1. ドライブダイヤルを CH(高速連写)または CL(低速連写)に合わせます。

  2. A撮影設定 > ドライブ設定 で連写速度を選びます。

    この設定はショートカット機能でも設定できます(aショートカット機能について)。

  3. 撮影します。

    シャッターボタンを押し続けている間、手順2の連写速度で連続撮影します。

    シャッターボタンを放すか、メモリーカードに空きがなくなると、撮影は自動的に終了します。

連写中にファイルNo.が9999を超えると、次のフォルダにまたがって記録されます。

連写中にメモリーカードの容量が不足すると、記録可能枚数分まで記録されます。ただし、連写モードによっては、空き容量がないときは撮影できない場合があります。

連写枚数が増えると、連写速度が遅くなる場合があります。

シャッタースピード、ISO感度、シーン、フォーカスモードによっては、連写速度が変わる場合があります。

撮影条件によっては、連写速度が低下したり、フラッシュが発光しなかったりする場合があります。

連続撮影では、撮影した画像を記録する時間が長くなる場合があります。

ピントや露出について

  • ピントを自動で変えながら撮影したいときは、フォーカスモードを C に設定してください。
  • 露出を自動で変えながら撮影したいときは、D操作ボタン・ダイヤル設定 > 半押しAEOFF にしてください。
  • ピントと露出を自動で変えながら撮影したいときは、D操作ボタン・ダイヤル設定 > 半押しAEOFF にし、フォーカスモードを C に設定してください。

絞りやISO感度、露出補正などの撮影条件によっては、ピントや露出の自動調整が有効にならない場合があります。